よくある漢方Q&A

ここでは、よくある漢方のご質問についてお答えします。

漢方・漢方薬に関する、よくあるご質問Q&A

漢方薬には副作用はありませんか?
一般的に漢方薬は副作用がないと言われますが、それは誤りです。
漢方薬は個体差(体質の違い)によって、同じ病名であっても用いる薬の内容が違いますので、漢方の専門家によくご相談されることです。
漢方薬は民間薬とどう違いますか?
漢方薬は複数の生薬を組み合わせて用いますが、組み合わせ方に一定の決まりがあります。 その点民間薬は、どくだみ・げんのしょうこ・せんぶり・はと麦・はぶ茶・など、 一種または数種類を適当に混ぜ合わせ、お茶がわりに飲用するという方法が一般的です。
漢方薬は西洋薬とどう違いますか?
漢方薬は複数の生薬を漢方独自の考え方によって、生薬を組み合わせて用います。西洋薬は天然物からある成分を抽出して生成した もので、どちらかといえば一般的には漢方薬はマイルドな効き目、西洋薬は即効的な効き目と言えると思います。漢方薬も的確な使い方によっては、即効的な効果が出る場合もあります。
漢方薬は長く飲まないと効きませんか?
必ずしも即効性がないというものではありません。病状にもよりますが、的確な判断で適切な処方を選定することで、短期間での改善が見られることがあります。
漢方薬は煎じて服用するんですか?
本来、漢方薬は煎じて服用するのが望ましいのですが、個々のライフスタイルによって、煎じるという作業が困難な場合がありますので、その場合は煎じる手間のいらないエキス剤で対応できます。
漢方薬は高いというイメージがありますが、実際はいくらくらいかかりますか?
処方内容によって違いがありますが、一日分が300円〜600円までです。

ご相談は店頭で丁寧にお答えします